1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 業務・分野でさがす >
  3. 保険・年金・介護 >
  4. 国民年金 >
  5. 国民年金保険料の納付

国民年金保険料の納付

概要

国民年金は、20歳から60歳までの40年間加入し、納めることになっています。また国民年金の保険料は、年齢、所得に関係なく全員一律です。国民年金の受給額を増やしたい方は、付加保険料を加算して納付することができます。

年金保険料の額

定額保険料=月額16,410円(令和元年度)〈平成31年4月分から令和2年3月分まで〉です。
※付加年金加入者は、定額保険料に付加保険料も併せて納めることになります。
付加保険料=月額400円

納付区分表

 

納付の方法

第1号被保険者

上記の保険料を自分で納付します。

第2号被保険者

厚生年金や共済組合の保険料(勤務先で納付)支払われますので、個別に国民年金保険料を納付する必要はありません。

第3号被保険者

配偶者が加入する制度が負担しますので、自ら納付の必要はありません。

任意加入被保険者

上記の保険料を自分で納付します。

保険料の納め方

日本年金機構から送付される「国民年金保険料納付案内書」で、銀行、ゆうちょ銀行、農協等の金融機関、指定のコンビニエンスストア、またはクレジットカードで納付します。毎月の保険料は、翌月の末日までに納付することになっています。
納め忘れや納付の手間が省ける便利な口座振替もあります。口座振替の手続きは、金融機関や年金事務所でお申し込みください

保険料の前納について

保険料を前払いすると、保険料が割引される前納制度があります。
年金保険料の支払いを口座引き落としにしたり、保険料をまとめて支払うことにより、通常の保険料より安く支払いができる保険料の割引サービスも行なっています。保険料割引額等、詳しくは浜田年金事務所 (電話0855-22-0670) へお問合せください。
浜田年金事務所HP浜田年金事務所

保険料の免除

経済的な理由等で国民年金保険料を納付することが困難な場合には、申請により保険料の納付が免除・猶予となる保険料免除制度があります。

手続方法

必要なものをそろえ、役場本庁舎・総合窓口、津和野庁舎・健康福祉課までお越し下さい。
受付時間は平日午前8時30分~午後5時15分です。

関連情報
このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
健康福祉課
電話番号:0856-72-0651
FAX番号:0856-72-1650
このページの先頭へ