1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. ライフステージ >
  3. 障がい・福祉 >
  4. 障害者手当
  1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 業務・分野でさがす >
  3. 福祉 >
  4. 障がい者助成 >
  5. 障害者手当

障害者手当

精神又は身体に障害を有し、日常生活において必要となる精神的、物質的な特別の負担の軽減の一助として手当を支給することにより、障害者の福祉の向上を図ることを目的にしています。

特別障がい者手当

精神又は身体に著しく重度の障害を有するため、日常生活において常時特別の介護を必要とする状態にある在宅の20歳以上の者に支給されます。ただし、施設入所又は継続して病院に3か月以上入院している時は支給されません。

月額支給額は26,260円で、毎年2月、5月、8月、11月に、それぞれの前月分までが支給されます。毎年現況届が必要となります。
受給者もしくはその配偶者又は扶養義務者の前年の所得が一定の額以上であるときは手当は支給されません。下記の所得制限表(厚生労働省HPより抜粋)を参考下さい。

障害児福祉手当

精神又は身体に重度の障害を有するため、日常生活において常時の介護を必要とする状態にある在宅の20歳未満の者に支給されます。ただし施設入所している時には支給されません。

月額支給額は14,280円で、毎年2月、5月、8月、11月に、それぞれの前月分までが支給されます。毎年現況届が必要となります。
受給者もしくはその配偶者又は扶養義務者の前年の所得が一定の額以上であるときは手当は支給されません。下記の所得制限表(厚生労働省HPより抜粋)を参考下さい。

所得制限表(単位:円、平成14年8月以降適用)

扶養親族等の数 本人 配偶者及び扶養義務者
収入額 所得額 収入額 所得額
0 5,180,000 3,604,000 8,319,000 6,287,000
1 5,656,000 3,984,000 8,596,000 6,536,000
2 6,132,000 4,364,000 8,832,000 6,749,000
3 6,604,000 4,744,000 9,069,000 6,962,000
4 7,027,000 5,124,000 9,306,000 7,175,000
5 7,449,000 5,504,000 9,542,000 7,388,000

必要なもの

  • 前年所得(1~6月に申請するときは、前々年の所得)の証明書
  • 全世帯員の住民票の写し
  • 本人の戸籍「謄本」又は「抄本」(世帯全員の住民票の写しにより扶養義務者等を明らかにすることができる場合は省略できます)

認定書等の様式は島根県のHPをご覧下さい。こちらへ

特別児童扶養手当

20歳未満で精神又は身体に障害を有する児童を家庭で監護、養育している父母等に支給されます。

月額支給額は1級50,400円で2級33,570円。等級については下記を参照してください。

受給資格

1級

  1. 両眼の視力の和が0.04以下のもの
  2. 両耳の聴覚レベルが100デシベル以上のもの
  3. 両上肢の機能に著しい障がいを有するもの
  4. 両上肢のすべての指を欠くもの
  5. 両上肢のすべての指の機能に著しい障がいを有するもの
  6. 両下肢の機能に著しい障がいを有するもの
  7. 両下肢の足関節以上で欠くもの
  8. 体幹の機能に座っていることができない程度又は立ち上がることができない程度の障がいを有するもの
  9. 前各号に掲げるもののほか、身体の機能の障がい又は長期にわたる安静を必要とする症状が前各号と同程度以上と認められる状態であって、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの
  10. 精神の障がいであって、前各号と同程度以上と認められる程度のもの
  11. 身体の機能の障がい若しくは病状又は精神の障がいが重複する場合であって、その状態が前各号と同程度以上と認められる程度のもの

2級

  1. 両眼の視力の和が0.08以下のもの
  2. 両耳の聴覚レベルが90デシベル以上のもの
  3. 平衡機能に著しい障がいを有するもの
  4. そしゃくの機能を欠くもの
  5. 音声又は言語機能に著しい障がいを有するもの
  6. 両上肢の親指及び人差し指又は中指を欠くもの
  7. 両上肢の親指及び人差し指又は中指の機能に著しい障がいを有するもの
  8. 一上肢の機能に著しい障がいを有するもの
  9. 一上肢のすべての指を欠くもの
  10. 両下肢のすべての指を欠くもの
  11. 一下肢の機能に著しい障がいを有するもの
  12. 一下肢の足関節以上で欠くもの
  13. 体幹の機能に歩くことができない程度の障がいを有するもの
  14. 前各号に掲げるもののほか、身体の機能の障がい又は長期にわたる安静を必要とする症状が前各号と同程度以上と認められる状態であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの
  15. 精神の障がいであって、前各号と同程度以上と認められる程度のもの
  16. 身体の機能の障がい若しくは病状又は精神の障がいが重複する場合であって、その状態が前各号と同程度以上と認められる程度のもの

毎年4月、8月、12月に、それぞれの前月分までが支給されます。毎年8月に現況届が必要となります。
受給者もしくはその配偶者又は扶養義務者の前年の所得が一定の額以上であるときは手当は支給されません。下記の所得制限表(厚生労働省HPより抜粋)を参考下さい。

扶養親族数 本人限度額 配偶者及び扶養義務者限度額
収入額 所得額 収入額 所得
0人 6,420,000円 4,596,000円 8,319,000円 6,287,000円
1人 6,862,000円 4,976,000円 8,596,000円 6,536,000円
2人 7,284,000円 5,356,000円 8,832,000円 6,749,000円
3人 7,707,000円 5,736,000円  9,069,000円 6,962,000円
4人 8,129,000円 6,116,000円 9,306,000円 7,175,000円
5人 8,551,000円 6,496,000円 9,542,000円 7,388,000円
6人 8,973,000円 6,876,000円 9,778,000円 7,601,000円
1人増 422,000円 380,000円 236,000円  213,000円

 

必要なもの

  • 本人と対象児童の戸籍謄本(又は抄本)及び世帯全員の住民票
  • 診断書
  • 印鑑

認定書等のダウンロードは島根県のHPをごらんください。こちらへ

手続方法

福祉事務所までお越し下さい。
受付時間は平日午前8時30分~午後5時15分です。

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
健康福祉課
電話番号:0856-72-0651
FAX番号:0856-72-1650
このページの先頭へ