1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. ライフステージ >
  3. 妊娠・出産 >
  4. 妊娠したとき
  1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 業務・分野でさがす >
  3. 健康・予防 >
  4. 母子健康手帳・妊婦健診など >
  5. 妊娠したとき

妊娠したとき

妊婦さんに必要な情報を掲載しています。

母子手帳及び妊婦健診受診票の交付について

妊娠が分かったら、事前に役場・健康保険課(0856-72-0657)に電話してください。その後、印鑑をお持ちの上、出産予定日を確認し、津和野庁舎(健康保険課)もしくは本庁舎(総合窓口)に来所
ください。母子手帳及び、乳児一般健康診査受診票(2回分)、妊婦一般健康診査受診票(14回分)、歯科検診受診票の交付をいたします。
 

妊婦相談

妊娠に関する相談や情報提供をしています。
妊婦さんの不安を少しでも解消できるよう保健師が中心となって対応します。事前に健康保険課(0856-72-0657)までご連絡をください。電話にて相談もしくは、お宅まで訪問いたします。
また、近隣の市町でもお産に関する相談窓口を設けています。下表を参考にしてください。

表.益田圏域の妊婦支援に関する相談窓口一覧(参考)

市町名

受付時間

連絡先

津和野町 平日の午前8時30分から午後5時15分 津和野庁舎 健康保険課 (0856-72-0657)
益田市 益田市役所 子育て支援課 0856-31-0243
吉賀町 吉賀町保健福祉課 0856-77-1165

※益田市・吉賀町の妊婦支援に関する詳しい情報は直接お問合せください。

 


 

母子医療の公費負担制度

母子医療の公費負担制度があります。詳しくは下記関連情報からアクセス出来ます。

 


 

働くお母さんのための措置

女性労働者のみなさんが、安心して健康に子どもを生むことができるよう、事業主から次の措置をうけることができます。
事業主に申し出ることにより、勤務時間内で健康診査等を受けるために必要な時間を取ることができます。(均等法12条)

妊娠中の勤務について

妊娠23週までの勤務については、4週間に1回、妊娠24週から35週までは2週間に1回、妊娠36週以後から出産までは1週間に1回、ただし医師又は助産師からこれと異なる指示を受けたときは、その指示に従って受診のための時間をとることができます。(均等法12条)

産後(出産後1年以内)の勤務について

医師の指示に従って、受診のための時間をとることができます。
妊娠中又は出産後、健康診断等で医師などから指導を受けた場合は、その指導事項を守ることができるように、「母性健康管理指導連絡カード」を利用して、勤務時間の短縮などの措置を受けることもできます。(均等法23条)

 


 

妊婦教室

妊婦さんのための教室を開催しています。詳しくは下記表をご覧下さい。

表.近隣市町村の妊婦教室のご案内

項目

概要

開催場所

参加方法/連絡先

必要なもの

妊婦教室(津和野) カンガルー教室 妊婦前期(23週まで)の妊婦の教室 直地児童館 対象者に個別通知いたします。 詳しくは津和野庁舎 健康保険課 (0856-72-0657) 母子手帳
妊婦教室(益田市) すくすく教室(妊娠6カ月ごろまでの妊婦さんとその家族)
委嘱助産師・母子保健推進員さんによる声かけ(電話や訪問)
「ますだ健康ダイヤル24」の電話相談

益田市役所 子育て支援課 0856-31-0243

妊婦教室(吉賀町) マタニティサロン(6月・10月・2月)(お知らせ版をご覧ください)
健康相談(乳幼児健康相談とあわせて実施)

吉賀町保健福祉課 085-77-1165

関連情報
このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
健康福祉課
電話番号:0856-72-0651
FAX番号:0856-72-1650
このページの先頭へ