1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. ライフステージ >
  3. 子育て・入園・入学 >
  4. 助成・相談 >
  5. 医療費助成・各種手当て >
  6. お子様の医療費は無料です
  1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 業務・分野でさがす >
  3. 健康・予防 >
  4. 乳幼児健診・相談事業など >
  5. お子様の医療費は無料です

お子様の医療費は無料です

町ではお子様の医療費が無料になるこども等 医療費助成制度を0歳から中学校卒業までの子どもを対象に実施しています。
基本的には病院や薬局でかかった医療費は全額無料ですが、資格証の提出方法が就学前と小学生以上では異なります。さらに、町内・町外では窓口負担も変わります。

就学前(0歳から6歳)の使用方法県制度と併用となります。県制度についてはこちらへ

県内での使用

町内 資格証の提出をしてください。保険適用分の支払いがない医療機関もあります。
町外 資格証の提出をしてください。県制度と併用ですので、1割部分の支払いとなります。支払い後、役場で助成申請をしてください。

県外での使用

資格証の提出は必要ありません。保険証での負担割合を支払い後、役場で助成申請をしてください。(島根県独自の制度のため)

小学生・中学生の使用方法

県内での使用

町内 資格証の提出をしてください。保険適用分の支払いがない医療機関もあります。
町外 資格証の提出は必要ありません。保険証での負担割合を支払い後、役場で助成申請をしてください。

県外での使用

資格証の提出は必要ありません。保険証での負担割合を支払い後、役場で助成申請をしてください。

 

医療費支払い分の役場への請求方法(償還払い)

医療機関で支払った医療費は、領収書・保険証・資格証・印鑑を添えて健康保険課へご提出下さい。確認後、口座振込にてお支払いいたします。
ただし、診療から2年過ぎたものは払い戻すことができませんのでご了承下さい。
この助成制度は公的医療保険適用外の費用は対象外ですので、その分については自己負担となります。

 

山口・鳥取の一部で適用になります

島根県内の病院や薬局の窓口で所定の資格証を提示すると治療費の窓口負担が少なくなる福祉医療費助成制度と、乳幼児等医療費助成制度(県制度)の2つが平成24年11月から山口県と鳥取県の一部の医療機関でもご利用いただけるようになります。

対象となる医療機関で資格証を提示すると窓口でのお支払いを安くすることができるようになります。
ただし、津和野町が独自に行っている子ども等医療費助成制度分については、島根県の乳幼児等医療費助成制度に津和野町が独自に医療費の助成をしているため、いったん、医療機関窓口でお支払いいただいた後、役場窓口で助成申請を忘れずに行ってください。

現在、適用となっていない子ども等医療費助成制度についても、適用範囲を広げていく予定となっております。

福祉医療に関する詳しい情報は、下記関連情報の福祉医療に関するページをご覧ください。

関連情報
このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
健康福祉課
電話番号:0856-72-0651
FAX番号:0856-72-1650
このページの先頭へ