1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 業務・分野でさがす >
  3. 生活・インフラ >
  4. 上水道 >
  5. 水道管に防寒対策を

水道管に防寒対策を

寒さの厳しくなるこの時期には、水道管が凍結し、破裂する事故が起こります。

凍結の恐れのある箇所や設備(蛇口や水道管)には保温材や毛布等を巻き、濡れないように上からビニールなどをかぶせるといった凍結防止の対策を行いましょう。

外の気温がマイナス4度以下(風の強い所はマイナス1~2度)になると、水道管が凍ったり、破裂するといった事故が発生しやすくなります。

水道管が破裂したら

まずは止水栓を閉めてください。
栓の位置がわからない場合や、栓を閉めても止まらない場合には、破裂した部分に布やテープを巻き応急処置した後、下記の指定給水装置工事事業者へ修理(有料)を依頼してください。

水道管がむき出しの所、屋外で風当たりの強い水道管、・北向きの日陰にあるもの、・温水器などのむき出しになっている配管部分は特に注意をしてください。
凍ってしまったら自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルをかぶせ、ぬるま湯をゆっくりとかける。熱湯をかけると水道管や蛇口が破裂します。絶対に熱湯をかけないでください。

町内指定給水装置工事事業者 (修理受付可)
●イワタニ山陰(株)              TEL 72-0081
岩谷設備                TEL 72-1828
(有)鹿足住設               TEL 72-1622
石西産業(株)               TEL 72-0911
(有)ナガヨシ技建            TEL 72-1615
(有)宮﨑水道工業           TEL 74-0462
宮水                   TEL 090-2003-9770
 
このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
環境生活課
電話番号:0856-72-0309
FAX番号:0856-72-0655
このページの先頭へ