1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 業務・分野でさがす >
  3. 環境・衛生 >
  4. ごみ・リサイクル >
  5. 禁止事項 >
  6. 不法投棄は犯罪です

不法投棄は犯罪です

山間部の道路沿いや空き地などに、要らなくなったものを自分勝手にどこへでも捨ててしまうことを不法投棄といいます。不法投棄は、法律で禁止されており、消して許されない行為です。
私たち一人一人のマナーと協力で不法投棄をなくし、私たちの大切な地球環境を守りましょう。

不法投棄されたゴミ

どうして不法投棄するの?

ごみを処分するには、国や市町村のルールにしたがって、適正に処理しなければなりません。しかし、「自分だけならよい」「処理費用がもったいない」「少しぐらいなら・・・」「ばれないだろう・・・」などの安易で無責任な気持ちで捨てられるケースがほとんどです。

不法投棄は、私たちにどの様な影響を与えるの?

不法投棄は、美しい自然や地域の景観をこわすだけでないく、そのごみから出る有害なものが地中に浸透し、土壌や地下水を汚染したり、いやな臭いの原因となったりして、私たちの健康や生活にも悪影響を与えることになります。
また、捨てるのは簡単ですが、もとの自然をとりもどすことは大変難しく、撤去にはたくさんの人の労力と費用がかかってしまいます。

不法投棄は犯罪です!

法律で「何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。」と定められており、不法投棄は禁じられています。
違反したら・・・5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金、さらに会社の場合には、一億円以下の罰金という非常に厳し罰則の対象となります。

不法投棄されないために!

自分の土地に不法投棄されないためには、まず自己防衛が必要です。捨てた者が判らない場合には、基本的に、その土地の管理者がごみの撤去を行うことになります。
不法投棄は、草木が生い茂ったり、管理が不十分な場所に多くみられます。
定期的に除草等を行い、柵を設置したり、看板を立てたりして、ごみを捨てられにくい環境作りに努めましょう。また、できるだけ数多く見回ることも大事です。

廃棄物と一緒にこころも捨てないで

「自分だけならよい」「処理費用がもったいない」「少しぐらいなら・・・」「ばれないだろう・・・」などの安易で無責任な気持ちで要らなくなったものを自分勝手にどこへでも捨ててしまうことを不法投棄といいます。

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
環境生活課
電話番号:0856-72-0309
FAX番号:0856-72-0655
このページの先頭へ