1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 業務・分野でさがす >
  3. 環境・衛生 >
  4. ごみ・リサイクル >
  5. 禁止事項 >
  6. 野外焼却(野焼き)は禁止です。

野外焼却(野焼き)は禁止です。

 ゴミを野外で燃やすことを野焼きといいます。(ドラム缶焼却、ブロック済み焼却などを含みます。)

 野焼きは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の改正により一部の例外を除いて全面禁止されています。罰則規定も設けられており、違反した場合は5年以下の懲役又は1千万円以下の罰金が科せられます。近年、野焼きの検挙や注意の回数が増えています。家庭のゴミは、野焼きせずに分別して町のごみ収集に出しましょう。

 野外焼却はの禁止規定は、これまでの行政処分では適切な取締りが困難だった悪質な産業廃棄物処理業者や無許可業者による廃棄物の焼却に対し、それらを罰則の対象とすることで取締りの実効を上げるためのもので、罰則の対象として馴染まないものについて、例外を設けています。

一部の例外

  • 農林業を営むためのやむえない稲わらや伐採した枝の焼却
  • 日常生活を営む上で通常行われる軽微な焼却
  • 風俗習慣上又は宗教上の行事などで行う、とんど焼きなど
  • 上記の例外規定とされた野焼きであっても、生活環境の保全上著しい支障を生ずる廃ビニールの焼却はこれに含まれません。

野焼き禁止の特別な例外規定とされた行為であっても、煙や臭いなどにより生活環境に支障を与え、苦情等のある場合は、改善命令や各種の行政指導の対象となります。やむを得ず燃やす場合は、ご近所の理解を得て、迷惑にならないようにしましょう。

廃棄物の適正な処理を行い、自然環境、生活環境が保全されるよう皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
環境生活課
電話番号:0856-72-0309
FAX番号:0856-72-0655
このページの先頭へ