1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 事業者向け情報 >
  3. 農林業 >
  4. 津和野町高津川流域産木材を生かした住宅づくり等の助成制度を実施しています

津和野町高津川流域産木材を生かした住宅づくり等の助成制度を実施しています

◆津和野町 「高津川流域産木材を生かした木造住宅づくり支援事業」
高津川流域で生産され、同流域で製材された木材を利用して、住宅の新築、増改築、又は、新築住宅を購入する方の、住宅取得等に要する経費を対象として補助金を交付します。

 

新築または購入の場合
 流域産木材の使用に対して使用量1㎥当たり2万円(最大30万円)
増改築の場合
 流域産木材の使用に対して使用量1㎥当たり2万円(最大15万円)

※増築 :  既存の建築物の床面積を10㎥以上増加させること

※改築 :  既存の建築物の一部、又は全部を除去し、これと用途、規模、構造がほぼ同じものを建てること

 

〇必要書類

・しまねの木認証書の写し

・納材業者又は製材業者の県産材使用証明書の写し

・設計図(平面図)の写し

・その他町長が必要と認める書類等

 


津和野町 「高津川流域産木材を生かした修繕・模様替え支援事業」
高津川流域で生産され、同流域で製材された木材を利用して、事業費50万円以上の修繕・模様替え工事で、流域産木材(乾燥材)を20万円以上使用した場合、定額10万円の補助金を交付します。

〇補助対象

●住宅、商店、福祉施設等の修繕・模様替え



〇補助条件

 (1)事業費50万円以上の工事で、流域産木材を20万円以上使用すること。

(2)使用樹種は、スギ、ヒノキ、マツ(アカマツ、クロマツ)とする。

(3)対象工事は、内装、外装、外溝とし、内装は必須とする。

 

〇必要書類

・しまねの木認証書の写し

・納材業者又は製材業者の県産材使用証明書の写し

・設計図(平面図)の写し

・その他町長が必要と認める書類等

 

詳しくは、津和野町役場農林課(0856-72-0653)へお問い合わせください。 

ダウンロード
※添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
農林課
電話番号:0856-72-0653
FAX番号:0856-72-1650
このページの先頭へ