1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 事業者向け情報 >
  3. 農林業 >
  4. 就農支援 >
  5. 農業研修について

農業研修について

農業先輩皆さんの研修受入先となる頼もしい先輩達。皆さんの農業研修を強力サポートします。

aoki

青木さんのメロンの作業風景研修メニュー
メロン、野菜苗、山菜

就農希望者へのメッセージ
農家には野菜を作る喜び、本物の野菜を食べる喜びがあります。こうした喜びや農村生活を津和野町で味わうことができます。
指導農業士として、これらの体験や研修をお手伝いしますので、是非一度津和野町へ来てみてください。

watanabe

渡辺さんの農業風景研修メニュー
メロン、わさび

就農希望者へのメッセージ
観光メロン園を中心とする施設園芸に取り組んでいます。一年に一度、中国の農村部に出かけて海外の農業をとりまく情勢を体感しています。生産する野菜の品目選定や栽培コスト。販売方法等を工夫すれば、まだまだ農業にビジネスチャンスはあると思います。
そんな農業にチャレンジしてみませんか?

itoga

糸賀さんの農業風景研修メニュー
水稲

就農希望者へのメッセージ
津和野には集落営農に取り組む11の特定農業法人があり、これらの法人が連携するために設立された「”わくわく”つわの協同組合」の代表をしています。この協同組合では農業研修生の受け入れのための宿泊用トレーラーハウスを準備しています。(水道、光熱費は無料)
とにかく1回津和野に来てみんさいや。

kyoumura3

京村さんの農業風景研修メニュー
肉用牛

就農希望者へのメッセージ
標高450mの牧場で肉用牛200頭を飼育しています。その傍ら、小学生を対象とした経験メニュー「牧童探検隊」を通年実施するとともに地域づくりの活動にも取り組んでいます。
インターンシップの受け入れ等もやっておりますが、就農まで行かなくても農業を理解してもらって、ファンになってもらうことも大事だと思っています。

nagata

永田さんの農業風景研修メニュー
わさび、山菜、水稲、ほうれんそう

就農希望者へのメッセージ
標高500mの笹山というところで米、わさび、ホウレンソウ、山菜を作っています。指導農業士や町、県が連携しながら、研修生の受け入れをしますので、まずは津和野の生活を体験してみてください。いっしょに、就農・定住後の生活を考えいましょう。

tanaka

田中さんの農業風景研修メニュー
茶、山菜

就農希望者へのメッセージ
山菜の取り組みやウッドボイラーの導入等、林野率98%の環境だからこそできることを今後も取り組みたいと思っています。
なぜ、田舎に住むのかも含めて、自分の行動に意義を持っていないと生きていくのが辛い時代です。

 

関連情報
このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
つわの暮らし推進課
電話番号:0856-74-0092
FAX番号:0856-74-0002
このページの先頭へ