1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 事業者向け情報 >
  3. 商業・工業 >
  4. まちなか再生総合事業

まちなか再生総合事業

まちなか再生総合事業

津和野町では、人口流失に伴って空き家が増加し、町の活気や産業の衰退が進むと同時に、手入れの行き届かなくなった建物の老朽化がすすんでいます。

町の大きな魅力のひとつである「景観」を構成する建物を、空き家のままにせず、町の活性化のために有効に活用し、町の魅力アップ・産業の活性化・新たな雇用の創出を図る目的で、平成24年度2月15日に「津和野町まちなか再生推進協議会」を立上げ、官民協働で「空き家の有効活用」に関する協議を始めました

町では、今年度から5か年の計画で、公的資金を活用した空き家の有効利用(建物改修・運営体制づくり・活用促進のためのソフト開発等)を進めます。対象となる地域は町全域ですが、まずは第一期として観光客が多く訪れる橋北地域からとりかかり、5か年計画で効果的かつ段階的に、活用に応じた地区で事業を進めていく予定です。

個人住宅の公的資金による改修補助については下記関連情報からご確認ください。

関連情報
このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
商工観光課
電話番号:0856-72-0652
FAX番号:0856-72-1650
このページの先頭へ