1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 防災情報 >
  3. 指定緊急避難場所・指定避難所

指定避難所・指定緊急避難場所

町では、地震や水害等の災害が発生する際の避難所として、公民館や学校等の地域の拠点施設を指定しています。 

1.指定緊急避難場所

 ・災害時に一時的に身の安全を確保するための場所です。 

 ・土砂災害警戒区域や浸水の危険性がある避難所は、2階以上の危険を回避できる区域がある等、

  安全を確保できる施設を指定しています。

 ・災害の状況によっては、開設できない場合がありますので、事前に避難所を確認しておきましょう。

 2.指定避難所

 ・災害時等、自宅へ戻ることができない場合等に、一定の期間滞在するための場所です。     

 ・多くの指定避難所が指定緊急避難場所と兼ねています。  

 3.広域避難場所

 ・地震や大規模な火災が発生した場合に避難する場所です。

 ・広場やグラウンドを指定しています。 

                                          指定緊急避難場所及び指定避難所等

  ※「〇〇地区の方は〇〇体育館へ」といった形で避難する場所を指定していません。 

 ※家族や地域で避難する場所を話し合い、地区や集落にこだわらず避難しましょう。

 ※避難することにより身の危険が高まることが想定される場合には、自宅等の安全と思われる

  場所か、地域の安全な場所に留まって安全確保につとめて下さい。

 ※ハザードマップやホームページ等を活用して、避難経路を確認しておきましょう。 

                                          ハザードマップ   

4.一時避難所

 ・町が避難所の開設や運営を行なわない施設です。 

 ・災害時に備え、事前に建物の所有者と話し合う等しておきましょう。 

                                        一時避難所    

       

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
総務財政課
電話番号:0856-74-0028
FAX番号:0856-74-0002
このページの先頭へ