1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 業務・分野でさがす >
  3. 環境・衛生 >
  4. ごみ・リサイクル >
  5. リサイクル >
  6. 自動二輪車リサイクルシステムについて

自動二輪車リサイクルシステムについて

   自動二輪車リサイクルシステムは、二輪車製造会社及び輸入事業者16社が、平成16年10月1日より開始したもので、自動二輪車(バイクなど)が使用済みになった際、引取りから処理・再資源化まで適正に処理するシステムです。
   平成23年10月1日からはメーカーなどで国内販売した自動二輪車が、リサイクルマークの有無にかかわらず廃車時無料引き取りが出来るようになりました(ただし、使用済二輪車取扱店へ持込みの場合、別途、指定引取窓口までの運搬料金が必要となります)。
   なお、二輪車リサイクルシステムは法律でありません、国内メーカー及び輸入事業者、計16社による自主取組です。


   詳しくは、自動車リサイクル促進センター(https://www.jarc.or.jp/motorcycle/

〈参加事業者16社〉
本田技研工業(株)、ヤマハ発動機(株)、スズキ(株)、川崎重工業(株)、(株)成川商会、(株)MV AGUSTA JAPAN、Piaggio Group Japan(株)、(株)福田モーター商会、(株)キムコ・ジャパン、(株)プレストコーポレーション、(株)ブライト、ドゥカティジャパン(株)、ビー・エム・ダブリュー(株)、トライアンフ・ジャパン(株)、(株)エムズ商会、伊藤忠オートモービル(株)
 ※参加事業者が国内で販売した車両以外を引取ることはできません。

〈引取対象車両〉
   参加メーカーが製造または輸入し、国内で販売したオートバイ(原動機付自動車、自動二輪車)。
   ※対象外車両は、電動アシスト自転車、サイドカー(トライク)、ATV(バギー車)、キックボード、ミニカーとなります。

〈引取基準〉
   ・ハンドル、車体(フレーム)、ガソリンタンク、エンジン、前後輪が一体となっている状態(可動・不動は不問)
   ・部品のみの回収は行っていません。
   なお、ガソリン・オイルの漏れがある場合は事前に抜取りが必要です。

〈リサイクルマーク〉
   使用済二輪車リサイクルシステムの運用が開始された平成16年10月以降に出荷した車両に貼付されています。

 自動二輪リサイクルマーク

 〈持ち込み場所〉
   持込先は、指定引取窓口(全国190箇所)または、廃棄二輪車取扱店となります。なお廃二輪車取扱店はあくまで協会が二輪協会が実施している物ですので廃棄二輪車取扱店でなくとも通常のバイクショップでも引き取りしてくれるところもございます。
   「廃棄二輪車取扱店」には、この廃棄二輪車取扱店ステッカーが目印

廃棄二輪車取扱店

 

                    ~~~ 使用済二輪車リサイクルシステムの仕組み ~~~


 自動二輪車リサイクルシステムの流れ
 <問合先>
   ○二輪車リサイクルコールセンター(連絡先:050-3000-0727)
     受付時間9:30~17:00(土・日・祝日・年末年始等を除く)
   ○公益財団法人自動車リサイクル促進センター
     ホームページ(https://www.jarc.or.jp/motorcycle/

 

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
環境生活課
電話番号:0856-72-0309
FAX番号:0856-72-0655
このページの先頭へ