1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. ライフステージ >
  3. 子育て・入園・入学 >
  4. 助成・相談 >
  5. ひとり親支援 >
  6. 児童扶養手当
  1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 業務・分野でさがす >
  3. 福祉 >
  4. 児童扶養手当 >
  5. 児童扶養手当

児童扶養手当

概要

父母が離婚するなどして父又は母の一方からしか養育を受けられない一人親家庭などの児童のために、支給される手当です。

受給資格者

下記のいずれかに該当し、18歳に達して最初の3月31日までの間にある児童(心身に障害のある児童は20歳未満)を養育している父又は母、養育者。

  • 父母が離婚した後、父親又は母親と別れて生活している児童
  • 父又は母が死亡した児童
  • 父又は母が重度の障害の状態(国民年金の障害者等級1級程度)にある児童
  • 父又は母が生死不明の児童1年以上にわたり、父又は母から遺棄されている児童
  • 1年以上にわたり、父又は母が法令により拘束されている児童
  • 婚姻によらないで生まれた児童や父母が不明である児童

対象にならない場合

  • 児童の住所が日本国内にないとき
  • 児童が父又は母の死亡について支給される公的年金を受けられる場合
  • 児童が施設に入所しているとき、又は里子に出されている場合
  • 児童が父又は母に支給される公的年金給付の加算の対象となっているとき
  • 児童が母又は父の配偶者(内縁関係も含む)に養育されているとき(配偶者が重度の障害を有する場合を除く) 

支給額

表(平成28年4月からの額)

対象児童数

全部支給(月額)

一部支給(月額)

1人 42,330円 9,990~42,320円
2人 1人につき5,000円加算
3人以上 1人につき3,000円加算

支給制限

受給資格者の前年の所得が、限度額以上ある場合は、その年度(8月から翌年の7月まで)は、手当の全部又は、一部が支給停止されます。

扶養親族等の数

前年の所得

請求者本人

養育者、配偶者、扶養義務者の所得制限限度額

全部支給の所得制限限度額

一部支給の所得制限限度額

0人

190,000円

1,920,000円

2,360,000円

1人

570,000円

2,300,000円

2,740,000円

2人

950,000円

2,680,000円

3,120,000円

3人

1,330,000円

3,060,000円

3,500,000円

4人

1,710,000円

3,440,000円

3,880,000円

5人

2,090,000円

3,820,000円

4,260,000円

支給方法と時期

4月、8月、12月(各月とも11日)に、それぞれの前月分までを指定された金融機関の口座へ振り込みます。

申請に必要なもの

  1. 認定請求書
  2. 請求者と対象児童の戸籍謄本・住民票
  3. 請求者名義の預金通帳
  4. 印鑑
  5. その他、状況により添付書類が必要な場合があります。

手続方法

必要なものをそろえ、役場本庁舎・総合窓口、津和野庁舎・福祉事務所までお越し下さい。
受付時間は平日午前8時30分~午後5時15分です。

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
健康福祉課 福祉事務所
電話番号:0856-72-0673
FAX番号:0856-72-1650
このページの先頭へ