1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 役場の紹介 >
  3. 採用・募集 >
  4. 【冬虫夏草研究・養蚕振興支援】地域おこし協力隊を募集しています
  1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 定住情報 >
  3. 【冬虫夏草研究・養蚕振興支援】地域おこし協力隊を募集しています
  1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 事業者向け情報 >
  3. 【冬虫夏草研究・養蚕振興支援】地域おこし協力隊を募集しています

【冬虫夏草研究・養蚕振興支援】地域おこし協力隊を募集しています

業務内容(冬虫夏草研究・養蚕振興支援関係) 

(1)養蚕に関する業務(全齢人工飼料による小石丸蚕の養蚕等)

(2)冬虫夏草培養に関する業務(小石丸他の蚕を用いた培養等)

(3)桑園造成・栽培に関する業務

(4)津和野養蚕・冬虫夏草連絡会の事業に関する業務(事務局等)

(5)冬虫夏草・養蚕に関するその他業務

募集対象

(1)年齢:問いません。

(2)3大都市圏(注1)をはじめとする都市地域(注2)(条件不利地域(注3)は除く)にお住まいで、活動期間中、津和野町に住民票を異動し移住できる方。

注1:3大都市圏とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県の区域の全部。
注2:都市地域とは、注3に該当しない市町村。
注3:条件不利地域とは、次の1~7のいずれかの対象地域・指定地域を有する市町村。

1 過疎地域自立促進特別措置法
2 山村振興法
3 離島振興法
4 半島振興法
5 奄美群島振興開発特別措置法
6 小笠原諸島振興開発特別措置法
7 沖縄振興特別措置法

※住所要件については、事前にお問い合わせください。

(3)普通自動車運転免許を取得している方。

(4)パソコンの操作ができる方(エクセル・ワード、インターネット、アクセス、パワーポイント程度)。

(5)地域住民と協力して地域活性化活動に取り組むことができる方

(6)国立大学法人 京都工芸繊維大学の指導を受け、人工飼料による小石丸蚕他の養蚕等を実施し、発育の状況を観察・分析(可能なら統計解析)・データ作成・報告を行いながら、同業務に従事する地域住民等へ指導ができる方。

(7)冬虫夏草培養、桑園造成・栽培に関して、発育の状況を観察・分析(可能なら統計解析)・データ作成を行いながら、津和野養蚕・冬虫夏草連絡会への報告・事務処理等ができる方。

募集人数

冬虫夏草研究・養蚕振興支援関係 1名

勤務地 

津和野町内

※公用車両で勤務地(日原蚕の人工飼料育研究センター等)へ出勤。

勤務時間等

(1)1週間あたり4日、1ヶ月あたり16日以上の勤務。標準の勤務日数は、1月あたり22日とします。
(2)標準の勤務時間は、1日あたり7時間45分とします。

期間

平成29年5月1日(又は以降の任用の日)から平成30年3月31日まで

※最長3年を限度に更新する場合があります。

報酬月額

160,600円(16日勤務の場合)

待遇

(1)社会保険等:厚生年金、健康保険、雇用保険
(2)町の指定する住宅に住む場合は、住居の借上げ料は町が負担します。

申込受付期間

平成29年4月20日から平成30年3月20日

選考の流れ

 応募方法

下記ダウンロード欄にある要綱をご確認いただき、応募用紙にご記入のうえ、履歴書を添付して津和野町役場商工観光課に郵送または持参してください。(なお、2次審査の面接審査会場との往復にかかる交通費・宿泊費等は、自己負担となります。)

審査方法

1次審査:書類審査
2次審査:面接審査

その他

住居を借り上げる際は、洗濯機、冷蔵庫、エアコン(1室分)、ガスコンロ、瞬間ガス湯沸かし器については、町で準備する場合があります。

電灯やテレビ、パソコン他のAV機器など嗜好品はご自身で準備してください。

ダウンロード
※添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
津和野町商工観光課
電話番号:0856-72-0652
FAX番号:0856-72-1650
このページの先頭へ