1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 津和野町はこんな町 >
  3. 町の歴史 >
  4. 町の文化財 >
  5. 藩校養老館 >
  6. 「藩校養老館の教科書を一般公開!」しました。
  1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 観光情報 >
  3. イベント・行事 >
  4. 津和野藩主亀井家入城400年記念事業 >
  5. 「藩校養老館の教科書を一般公開!」しました。

藩校養老館の教科書を一般公開しました。

  江戸時代の津和野藩校だった養老館(現在修理工事中)は、天明6年(1768)、8代藩主亀井矩賢が創設し、安政2年(1855)に現在地に移されました。

 藩校養老館は藩士の教育機関として、津和野藩の人材育成に大きく貢献しています。出身者には福羽美静、西周、森鴎外など、明治政府で活躍した人が多数いました。

 この藩校養老館に付属する御書物蔵には、現在も藩校で使用された約3500冊もの教科書が残されています。

 そこで、亀井氏入城400年記念に合わせて、これらの教科書類を一般公開しました。

期間 8月1日午後1時~5時

    8月2日午前9時~午後5時

    8月3日午前9時~12時

場所 津和野町民体育館

3日間で、約180名の方にご来場いただき、実物に触れて歴史を感じていただきました。

関連情報
このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
津和野町教育委員会
電話番号:0856-72-1854
FAX番号:0856-72-1650
このページの先頭へ