1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 津和野町はこんな町 >
  3. 町の歴史 >
  4. 津和野藩主亀井家入城400年記念事業 >
  5. 亀井家入城ウォーク ~山陰道 徳城峠越~
  1. 町民向け情報(津和野町トップ) >
  2. 観光情報 >
  3. 町の歴史 >
  4. 津和野藩主亀井家入城400年記念事業 >
  5. 亀井家入城ウォーク ~山陰道 徳城峠越~

亀井家入城ウォーク  ~山陰道  徳城峠越~

 2017年度の1年間を通じて開催してきました『津和野藩主亀井家入城400年記念事業』も

いよいよ最終イベント。昨年10月29日に予定していましたが、台風等の悪天候の為中止と

なった『亀井家入城ウォーク』をあらためて3月4日に開催しました。

                        

 山陰道の徳城峠越は、亀井家が鳥取の鹿野から津和野に入城した際に通ったと考えられ、

日本遺産の構成文化財の一つである『津和野百景図』にも描かれた名所です。特に今回は

現地調査によって新たに発見された徳城峠の茶屋跡推定地を初公開しました。天気にも恵ま

れ百景図に描かれた青野山と高津沖の高島を実際に望むことが出来き、参加された皆さん

「青野山がよく見える」 「あれが高島 高津の風車も見えるね」と、感激されていました。

                     

   青野山 青野山

         

          高津沖の高島 高津

 

  当時の茶屋で、売られていたといわれる蓬莱糖(ほうらいとう)という、蕨餅(わらびもち)の

お菓子を復元して、地元の方が作ってくださり、皆さんおいしいそうに食べておられました。

当時このあたりでは、蕨(わらび)がたくさん採れ名物だったそうです。

      蓬莱糖  

                            蓬莱糖          

 

 春の暖かい日差しの中、峠からまさかの青野山や高津沖の高島が見れ、蓬莱糖の優しい

甘さもここちよい一日となりました。  

        集合写真     

    

   

【日にち】  平成30年3月4日(日)

【集合場所・時間】

        9:00 道の駅「シルクウェイにちはら」

または、    9:00 青原公民館                  

【コース】       青原公民館または道の駅

            (バス移動後、ウォーク)~

            徳城峠~柳公民館 

             (ウォーク後、バス移動)              

       12:00 解散 (道の駅、青原公民館)

【参加人数】 35名

                                  

 

【主催】 亀井家入城400年記念事業実行委員会

【共催】 津和野町日本遺産推進協議会                                              

      津和野町教育委員会 青原公民館

                                                                     

      

このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?
このページのお問い合わせ先
津和野町教育委員会
電話番号:0856-72-1854
FAX番号:0856-72-1650
このページの先頭へ